pkg

野良リポジトリを公開中

様々な理由で公式パッケージを改造する必要が生じた挙句、野良リポジトリを提供することにしました。個人用を想定したものですが、興味のある方もどうぞご利用下さい。

Arch Linux

以下の文を /etc/pacman.conf に入れて下さい。

[tsundoku]
SigLevel = Optional TrustAll
Server = http://pkg.tsundoku.ne.jp/archlinux/tsundoku

リポジトリの優先順位はpacman.confでの記述順に依って定められます。

Debian

ppc64el 及び amd64 のパッケージを提供しています。現在の対象バージョンは Debian 10 です。

Components

main

Debian 公式パッケージをそのままビルドしたもの。ディストリビューションに入っているのに一部のアーキテクチャでビルドしていないもの(ppc64el の mozc)や野良backports(rust)が主です。

patch

ディストリビューションと同じバージョンで個人パッチを当てたもの。

使い方

以下の文を /etc/apt/sources.list に入れて下さい。

deb [trusted=yes] http://pkg.tsundoku.ne.jp/debian/ buster main patch

積読パッケージを優先的に扱うには以下の文を /etc/apt/preferences に入れて下さい。

Package: *
Pin: origin "pkg.tsundoku.ne.jp"
Pin-Priority: 1001

FreeBSD

以下の文章を新規ファイル/usr/local/etc/pkg/repos/tsundoku.confに入れて下さい。

tsundoku: {
  url: "pkg+http://pkg.tsundoku.ne.jp/freebsd/11/amd64",
  mirror_type: "srv",
  signature_type: "NONE",
  priority: 1,
  enabled: yes
}

これで積読リポジトリはパッケージ作業で優先されます。公式リポジトリを優先させるには優先度を上げる必要があります。/etc/pkg/FreeBSD.confのコメントを参照下さい。

Solaris

Solaris 11.4 が対象になっていますが、以前のバージョンでビルドしたパッケージも残っています。sparc 及び i86pc の SFE 系パッケージを提供しています。

以下のコマンドを実行することで積読網の配布元をシステムに追加できます。

pkg add-publisher -g http://tsundoku.ne.jp/sfe/ sfe